日本のシングルマザーの実態

子どもの2人に1人が貧困状態。ひとり親家庭の現実とは?

現在、日本の子どもの7人に1人が相対的な貧困状態にあると言われています。

この問題は、ひとり親家庭ではより深刻で、国内のひとり親世帯の子どもの2人に1人にあたる50.8%※1が相対的貧困と言われる年間172万円未満で暮らしており、特に支援を必要としています。

私たちが行った調査※2では、ひとり親家庭の47%が公的補助金などを含めても200万円未満の世帯年収で暮らしています。(掲載記事一部抜粋)

現在 上記の通りお子様を抱え奮闘している現状に驚きを感じています。弊社 結婚相談所として新たに考えさせられる記事でした、弊社 少子化対策にとり組んできていましたが 結婚相談所としての役割を改めて責任を感じています、会員として入会し再婚を進めることを改めて推進して参りたいと今回感じました、再婚希望の男性、女性の無料結婚相談の再開を考えています。



特定非営利活動法人結婚相手紹介サービス業認証機構 事業者に付与する「認証マーク」

10 0073

一般社団法人 結婚相談業サポート協会  

産業大臣認定  個人情報保護団  

1506003

一般社団法人 結婚相談業サポート協会

経済産業大臣認定  個人情報保護体

認定番号 00369    認定番号 00370